mixi Developer Center (ミクシィ デベロッパーセンター)

mixi Platform

mixi Platform » 規約ガイドライン » mixi API Quick Start利用時の注意事項

mixi API Quick Start利用時の注意事項

平成24年8月27日 制定

mixi API Quick Start利用時の注意事項(以下「本注意事項」といいます)は、株式会社ミクシィ(以下「弊社」といいます)が提供するmixi Platformでmixi API Quick Startを利用するソーシャルアプリケーションプロバイダー(以下「利用者」といいます)に対し、注意すべき事項を定めるものです。
利用者は本注意事項に同意してmixi API Quick Start を利用するものとします。

mixi API Quick Start

  • mixi API Quick Startとは、mixi API Quick Startに対応し且つ利用者がアカウントを所有するクラウドサービス(以下「クラウドサービス」と言います)環境内へ、弊社が提供するサンプルアプリを弊社が代理作成することによってmixi Platformに準拠したアプリケーションの作成を支援するサービスです。

利用上の確認事項

  • mixi API Quick Startは利用者とクラウドサービスの間の橋渡しをすることによってmixi Platformに準拠したアプリケーションの作成を支援するサービスで、弊社がクラウドサービスについて保証するものではなく、利用者自身の判断と責任でクラウドサービスを利用してください。
  • mixi API Quick Startの利用には、mixi Platform利用規約も適用されます。
  • クラウドサービスについて当該クラウドサービス提供者と利用者との間の問題に弊社は関与しません。クラウドサービスで発生する以下を含むあらゆる問題に弊社は関知せず、その責任を負いません。またこれらの問題によりmixi API Quick Startの提供を予告なく停止することがあります。
    • サービス停止
    • 不具合
    • 仕様変更
    • 情報漏えい
    • データ消失
    • サービス終了
  • クラウドサービスの利用方法に関するお問い合わせ等のクラウドサービスに対するサポートを弊社では対応いたしかねます。ご利用のクラウドサービス提供者に直接お問い合わせください。
  • 弊社はいつでも任意の理由でmixi API Quick Startの追加、変更、中断、終了することができるものとし、それによって生じた損害について責任を負いません。

サンプルアプリについて

  • 弊社はサンプルアプリのソースコードをThe BSD 3-Clause Licenseで公開します。
  • サンプルアプリは無料でご利用いただけます。また改変も可能です。
  • サンプルアプリがmixi Platfrom利用規約をはじめとした弊社が別途定める利用規約等を遵守できているアプリケーションであることを弊社が保証するものではありません。
  • サンプルアプリを利用して生じた問題に弊社は一切の責任を負いかねます。

個人情報の取り扱い

  • 弊社は次に掲げる目的のために、利用者のクラウドサービスのアカウント情報、Eメールアドレス、アプリ情報を取得し、それらをクラウドサービスへ提供します。
  • クラウドサービスに利用者のアプリケーションを作成するため
  • 重要な情報を利用者に連絡するため

本注意事項の変更

  • 弊社は、弊社の判断により、本注意事項をいつでも任意の理由で変更することができるものとします。
  • 変更後の本注意事項は、弊社が別途定める場合を除いて、mixi Developer Center上に表示した後に初めて利用者がmixi API Quick Startを利用した時点より効力を生じるものとします。

このページの上部へ