mixi Developer Center (ミクシィ デベロッパーセンター)

mixi Connect

mixi Connect » mixi Graph API

mixi Graph API

mixi Platformの中で、特にmixiの外部で利用することが想定された機能およびそれを積んだ機能ブロック一式について、私たちは「mixi OpenStack」と呼んでいます。mixi Graph APIは、mixi OpenStackの中で特に「API型」として提供している機能群の総称となります。

mixi Graph API で提供されるAPI

mixi Graph APIでは、mixiに蓄積されたソーシャルグラフおよび各種コンテンツを扱うためのAPI群が提供されます。

People API

People APIを使って、mixiに蓄積されているプロフィール情報や、友人の一覧情報を取得することができます。これらの情報を使って、各種メディアやデバイス上のアプリケーションは、ソーシャル化を遂げることができるでしょう。

People API

Groups API

Groups APIを利用することで、友人の中でも「同じ部署の人」「テニスサークルの人」といった特定の友人に限定してボイスのつぶやきや更新情報一覧を取得することができます。

Groups API

People lookup API

メールアドレスをmixiにリクエストすることで、もしそのメールアドレスを登録していたユーザが自分の友人だった際に、そのユーザのプロフィール情報を取得できるAPIです。スマートフォンの電話帳など友人のメールアドレスが格納されている何らかの場所で、このAPIは威力を発揮するでしょう。

People lookup API

Updates API

Updates APIは、自分や友人の更新情報を取得できるAPIです。いろいろな場所にUpdates APIを使って得た更新情報を組み込んでいただくことで、多くのメディアがmixiユーザにとって身近な場所になることを期待しています。

Updates API

Voice API

Voice APIはその名の通り、mixiボイスのつぶやき投稿、つぶやき一覧の取得などの機能を提供するAPIです。もちろんこのAPIを利用することで、ボイスクライアントが開発できることでしょう。

Voice API

Check API

Check APIを利用することで、mixiチェックの投稿をAPI経由で行うことができます。Webページ上でのユーザの行動の結果として、暗黙的にチェックの投稿を行いたい場面では、このAPIを利用することができるでしょう。

Check API

Photo API

ユーザがmixi上でコミュニケーションを楽しむためのコンテンツとして、フォトは非常に重要です。写真を撮影してすぐにmixiに登録したい、この願いをPhoto APIは叶えてくれます。

Photo API

Message API

ユーザはmixi上で他のユーザ宛にメッセージを送ることができます。1対1のコミュニケーションのために、メッセージの送信と受信したメッセージの一覧取得といった機能を、Message APIを使って開発することが可能です。

Message API

Diary API

今までのmixiの歴史で最も使われてきたサービスは、日記です。Diary APIを利用することで、ユーザはあなたのアプリケーションから日記を投稿できるようになります。

Diary API

Check-in API

Check-in APIは、今いる場所を簡単に友人・知人へ共有できるようになるAPIです。特定のユーザや友人のチェックイン一覧、スポットへのチェックインや、フォト付きチェックインなどが可能になります。

Check-in API

Profile Image API

プロフィール画像は、ユーザがお互いの事を知る上で非常に重要な要素だと言えるでしょう。 Profile Image APIを利用することで、友人の様々なプロフィール画像を取得する事や、自分のプロフィール画像の投稿や編集が可能となります。

Profile Image API

Persistence API

Persistence APIとは、mixiアプリごとにユーザに関するデータ(永続化情報)をmixiサーバ上にKey-Value形式で格納する機能です。ユーザ自身と友人のデータの読み込みも可能です。

Persistence API

Calendar API

カレンダーにはユーザ個人の過去の記録や未来の予定だけではなく、ユーザが誰とどのような時間を過ごしたか、過ごすかを書き留めておくことができます。そのような情報を手軽に、様々なシチュエーションで利用するためにCalendar APIは存在します。

Calendar API

Page API

Page APIは、mixiページの情報の取得やコメント・イイネ!の投稿などを可能にします。
Page APIをつかって専用のmixiページクライアントを作成したり、オリジナルのアプリケーションに組み込んだりすることで、mixiページ上でのコミュニケーションがより一層円滑で活発なものとなるでしょう

Page API

UserInfo API

UserInfo APIはOpenID Connectという認証連携の標準化プロトコルで定義されているフォーマットでユーザの属性情報を提供するAPIです。
ユーザの識別子、mixiに蓄積されているプロフィール情報、ログイン時に利用しているメールアドレスなど、アプリケーションの新規アカウント登録時に必要な情報を標準化されたフォーマットで取得できます。
あなたのアプリケーションの新規アカウント登録時にこれらの情報を使うことで、ユーザが"いつもの情報"を入力する手間が省け、使い勝手の向上へとつながるでしょう。

UserInfo API

このページの上部へ