mixi - Social Application Award(ソーシャルアプリケーションアワード)

mixiアプリとは?

mixiアプリとは、SNS『mixi』上で動作するソーシャルアプリケーションです。ミクシィはソーシャルアプリケーション プロバイダーの皆さまと共に、ソーシャルアプリケーションを通じて人と人とのつながり方を更に楽しく、便利にすることを目的とし、SNS『mixi』の mixi Platform を開放しました。これにより、個人、法人問わず、誰もが『mixi』のプラットフォームへサービスの提供をすること、そして『mixi』のソーシャルグラフにリーチすることが可能となりました。ソーシャルアプリケーション プロバイダーの皆さまにご提供いただくmixiアプリが、今後は『mixi』の新しい機能やサービスとしてのユーザーエクスペリエンスを提供していきます。

<mixiアプリのご提供イメージ>

図・mixiアプリのご提供イメージ

1.『mixi』の特徴を最大限に活用

mixiアプリは、『mixi』の特徴を活用したものであることが期待されます。『mixi』の特徴として、1,630万人というユーザー数(2008年12月31日現在)もさることながら、マイミクシィという友達関係(ソーシャルグラフ)を有していることがあります。そのソーシャルグラフが、他のSNSとは違って、ネット上だけの繋がりではない実際の友人、知人をマイミクシィとしているユーザーが大半であることも特徴の一つです。『mixi』の日記に代表されるように、実際の友人、知人とのコミュニケーションは、ネット上のバーチャル関係のコミュニケーションより、面白くまた長続きするものです。

2.SNS『mixi』のデータベースを利用可能

mixiアプリは利用者のプロフィールやソーシャルグラフといった、SNS『mixi』のデータベースを利用できます。マイミクシィという友人との一対一の情報のやりとりだけでなく、一対多や多対多といった様々なタイプのソーシャルアプリケーションを開発することができます。

3.標準でオープンな技術で開発

mixiアプリの開発には特別な技術や開発環境は必要ありません。インターネットの一般的なコンテンツと同様にJavaScriptとHTML、そしてXMLといった標準的でオープンな技術だけを使って無料で開発することができます。

4.OpenSocialへの準拠

mixiアプリの実行環境はOpenSocialに準拠しており、OpenSocialをサポートする他のSNSにmixiアプリを移植したり、反対に他のSNSで動作するOpenSocialガジェットをmixiアプリとして取り込むこともできます。

ページトップへ