mixi Developer Center (ミクシィ デベロッパーセンター)

mixiアプリ

mixiアプリ » 技術仕様(RESTful API方式) » モバイル » コンテンツ作成時の注意事項

コンテンツ作成時の注意事項

mixiモバイルアプリを作成するに当たり、以下の点にご注意ください。

  • 各キャリア向けに適切なHTMLを返す処理については、開発者側で行ってください。mixiモバイルでは、4キャリア(ドコモ,au,ソフトバンクモバイル,ウィルコム)に対応しており、基本的にこれに準拠してください。
  • 同様に各キャリア向けに最適な絵文字を表示する処理も開発者側で行ってください。
  • mixiモバイル以外へリンクしてはいけません。
  • iアプリ・BREWアプリ・JAVAアプリ等の携帯電話ローカルアプリケーションを実行することはできません。
  • <a href=”mailto:”>および <a href=”tel:”>タグは使用できません。

セッション管理について

mixiアプリモバイルではログイン処理が自動的に行われるため、開発者側でセッション管理を行う必要はありません。ユーザIDはパートナーサーバーに対してopensocial_owner_idというクエリーパラメータで渡されます。これがmixiにおけるユニークなユーザIDになりますので、アクセスしてきたユーザを識別するために利用することができます。

タイムアウト制限について

mixiアプリモバイルでは、携帯電話からのリクエストを受けて、弊社サーバからSAPサーバへリクエストが送信されます。システム全体のレスポンス向上のため、このSAPサーバが応答を返す時間を10秒以内(画像については5秒)に制限させていただいています。10秒以内に応答が返ってこない場合は、ユーザにエラー画面が表示されますのでご注意ください。
なお、この10秒という値は、予告なく変更させていただく可能性があります。

予約済みパラメータ

mixiアプリモバイルを作成するにあたり、以下のパラメータは使うことができませんのでご注意下さい。

・opensocial_*
・oauth_*
・pid
・sid
・uid
・lid
・gid
・rpid
・rsid
・nl
・cl
・ol
・pl
・jsky~(jskyで始まる任意の文字)
・prc
・cnt
・reg
・vsekey
・vsernk
・pocketcuid
・cid
・rl
・key
・ses
・official
・openid.ではじまるもの
・access
・next_url
・post_key
・session
・from

このページの上部へ