mixi Developer Center (ミクシィ デベロッパーセンター)

mixiアプリ

mixiアプリ » 技術仕様(RESTful API方式) » モバイル » よくある質問(FAQ)

よくある質問(FAQ)

ここでは、mixiアプリモバイルに関して問い合わせの多い質問を紹介します。

RESTful APIへのアクセスに失敗します

まず、エラー発生時のHTTPステータスコードを確認してください。

「401 Authorization Required」のエラーの場合は、WWW-Authenticateヘッダ内のoauth_problemに問題解決のための情報が含まれています。特にエラーがsignature_invalidの場合は、oauth_problem_adviceにmixiサーバ側で生成したSignature Base Stringが設定されますので、こちらを参考に作成したBase Stringが間違っていないかどうかを確認してください。

「400 Bad Request」の場合は、送信しているパラメータに問題がある可能性があります。RESTful APIの仕様に沿っていない、不正なパラメータを送信していないかどうかを確認してください。

「403 Forbidden」の場合は、該当ユーザに対して、対象データへのアクセス権がありません。RESTful API仕様に掲載されているパーミッションモデルを確認してください。

Flash内からHTMLページへの遷移がうまく動きません

Flash内からmixiアプリ内の別ページに遷移する場合の注意事項については、Developer Center内の以下のドキュメントをご確認ください。

Flash内からmixiアプリ内の別ページに遷移する場合のURLは、セキュリティ上の理由から制限されていますが、このドメイン制限にひっかかっている例が多く見受けられます。

Flash内部からmm.mixi.netを経由して通信することはできますか?

mixiアプリモバイルにおいて、Flash内部からloadVariables()等によって外部サーバと通信する際はSAPサーバーに直接アクセスしてください。この場合、SAPサーバに対するリクエストにopensocial_owner_idは付加されませんので、ユーザIDを渡すための処理が必要です。

  • 生のユーザIDを渡さない
  • 一定期間だけ有効なものにする

等のセキュリティを考慮した実装をお願いいたします。

新規ユーザの登録制限を解除してください

mixiアプリモバイルでは、SAPサーバのタイムアウトが一定以上発生した場合に新規ユーザのアプリ登録が制限(join停止)される仕様となっています。

制限解除の可否は、システムが自動的に判定する方式となっており、タイムアウトが一定水準以下に下がりますと自動的に制限が解除されます。本システム判定以外では、制限をかけたり、また制限を解除することはいたしませんので、あわせてご確認ください。

※制限が解除されると登録メールアドレス宛に解除の通知がされます。

タイムアウトになる条件を教えてください

HTMLを返すページについて、10秒以内にレスポンスが返ってこない場合にタイムアウトとしてカウントしています。
ただし、HTTPステータスコードが400番台、500番台のエラーについては、タイムアウト回数にカウントされません。一時的なメンテナンス時には「503 Service Unavailable」等を返していただくようにお願いします。

タイムアウトに関するエラーログを送ってください

タイムアウトログの提供は行っておりません。
Apacheの場合ですと、LogFormatディレクティブにて %D を指定することで処理時間をロギングすることができますので、こちらを利用して測定されることをお勧めします。

サーバ負荷は高くなく、タイムアウトの原因が分かりません

御社サーバと弊社サーバ間のネットワークでパケットロスが発生している可能性があります。
パケットロスが発生する環境では、再送に最低でも3秒を要するのでタイムアウトが発生しやすくなります。
ネットワークの帯域が不足している可能性もありますので、ネットワークの構成または設定に問題がないかどうかをご確認ください。

このページの上部へ