mixi Developer Center (ミクシィ デベロッパーセンター)

mixiアプリ

mixiアプリ » 技術仕様(Graph API方式) » モバイル » 友人招待機能について

友人招待機能について

友人にmixiアプリの利用を勧めるために、招待機能を提供しています。ここでは、招待機能を使用する方法について説明します。

ユーザ認可の取得

友人招待機能を利用するためには、mixi_apps2スコープのユーザ認可を取得する必要があります。
詳しくは ユーザ認可について を参照ください。

友人を招待する

mixiアプリモバイルから招待機能を利用するには、mixiモバイルへHTTPリクエストを行います。

invite:friends?callback=[エスケープ済みURL]

HTTPリクエストのパラメータは、以下となります。

callback 招待完了画面(*)へ遷移するエスケープ済みのURLを指定します。
*SAPサーバに用意していただく必要があります。

また、ユーザがアクセスしている端末のキャリアがドコモの場合には、”guid=ON”パラメータも付加してください。

リクエスト例

GET:

<a href="invite:friends?callback=http%3A%2F%2Fexample.com%2Ffoo%2F">招待する</a>

招待したユーザの取得について

mixiモバイルに、HTTPリクエストを行うと、ユーザに以下のような画面が表示されます。mobile_invite1

ユーザが確認画面で”はい”を押すと、指定したコールバックURLにリダイレクトされます。実際にユーザが誰を招待したかは、コールバックURLに対してQuery String形式でデータが送信されます。”invite_member”パラメータにユーザIDがカンマ区切り形式で渡されます。

http://example.com/foo?invite_member=xxxxxxxx,yyyyyyyy,zzzzzzzz

エラーコード

もし何らかのエラーが発生した場合は、コールバックURLが呼び出される際に、resultパラメータにfalseが、errorパラメータに具体的なエラーコードが指定されます。エラーコードの詳細は以下となります。

エラーコード 概要
401 (UNAUTHORIZED) mixi_apps2スコープの認可を保持していないとき
403 (FORBIDDEN) ユーザがキャンセルした(アプリに戻るリンクを押下した)
500 (INTERNAL_SERVER_ERROR) mixi側の内部エラー

 

このページの上部へ