mixi Developer Center (ミクシィ デベロッパーセンター)

mixiアプリ

mixiアプリ » 技術仕様(Graph API方式) » mixi API SDK for Android™ » APIの利用 » Photo API

Photo API

ユーザがmixi上でコミュニケーションを楽しむためのコンテンツとして、フォトは非常に重要です。フォトには、そのユーザの想い出や感情が詰まっています。多くのユーザが、手軽にフォトをmixiに登録し、友人とシェアをしたいと考えています。写真を撮影してすぐにmixiに登録したい、この願いをPhoto APIは叶えてくれます。

ここでは、Photo APIの使用方法について説明します。

Photo APIで提供される機能

  • アルバム一覧の取得
  • フォト一覧の取得
  • アルバムへのコメント一覧取得
  • フォトへのコメント一覧取得
  • フォトへのイイネ一覧取得
  • アルバムの作成
  • アルバムの削除
  • フォトの追加
  • フォトの削除
  • アルバムへのコメント投稿、削除
  • フォトへのコメント投稿、削除
  • フォトへのイイネ投稿、削除

アルバム一覧の取得

アルバム一覧を取得するためのメソッドは以下となります。

MixiContainer#send("/photo/albums/[User-ID]/@self/[Album-ID]", Map params, CallbackListener listener)
パラメータ名 指定する値
User-ID 認可ユーザのユーザID、認可ユーザ自身を示す"@me"、または友人のユーザID。
Album-ID あるアルバムのID。これを指定した場合は、API呼び出しの結果として、そのアルバムの情報のみが返却されます。省略可。
params Photo APIに渡すパラメータをMap型で指定します。特に指定が無い場合は、省略可。

以下のパラメータをサポートします。

パラメータ名 指定する値
accessKey User-IDに友人を、Album-IDに公開範囲が"合言葉"(visibility=access_key)であるアルバムを指定された場合には、accessKeyパラメータ値としてその合言葉を指定する必要があります。

実際のサンプルコードはこちらです。

mContainer.send("/photo/albums/@me/@self", new CallbackListener() {
    @Override
    public void onComplete(Bundle values) {
        Toast.makeText(TestMixiActivity.this, values.getString("response"), 5).show();
    }

    @Override
    public void onError(ErrorInfo e) {}

    @Override
    public void onFatal(ErrorInfo e) {}

    @Override
    public void onCancel() {}
});

正常に取得できた場合は、コールバックの onComplete メソッドの引数valuesにresponseパラメータとして渡されてきます。values.getString("response")などして参照することで、次のようなJSON形式の結果を得ることができます。

{
  "entry": [
    {
      "created": "2010-11-02T10:42:57+09:00",
      "description": "アルバムの説明",
      "id": "123456",
      "mediaItemCount": "200",
      "numComments": "5",
      "ownerId": "7dshdjk3mbc3w",
      "privacy": {
        "visibility": "everyone"
      },
      "thumbnailUrl": "http://ic.photo.mixi.jp/v/fbf9659ba91f6495ee9619819954a20f2476b306cd/4cd2176e/picture/u7dshdjk3mbc4x_119876_74small.jpg",
      "title": "アルバムのタイトル",
      "url": "http://ic.photo.mixi.jp/v/838166e4701d0b43874b9050d2e593e0e29d9aa87e/4cd2176e/picture/u7dshdjk3mbc4x_119876_74large.jpg",
      "viewPageUrl": "http://mixi.jp/redirect_with_owner_id.pl?b=http%3A%2F%2Fphoto.mixi.jp%3A8150%2Fview_album.pl%3Falbum_id%3D111377&k=owner_id&v=7dshdjk3mbc3w",
      "owner": {
  	"thumbnailUrl":"http://profile.img.mixi.jp/photo/user/7dshdjk3mbc3w_15647919.jpg",
  	"id":"7dshdjk3mbc3w",
  	"displayName":"jack",
  	"profileUrl":"http://mixi.jp/show_friend.pl?uid=7dshdjk3mbc3w"
      }
    },
    ・・・
  ],
  ・・・
}

個々のエントリに含まれる情報は、以下となります。

属性名 説明
id アルバムを特定するためのID
thumbnailUrl アルバムのサムネイル画像のURL
title アルバムのタイトル文字列
description アルバムの説明文。
ownerId このアルバムを所有するユーザのID
created このアルバムが作成された日時
mediaItemCount このアルバムに登録されているフォトの枚数
url このアルバムを表す大きめの画像のURL
numComments このアルバムにつけられたコメントの件数
privacy このアルバムの公開範囲
viewPageUrl このアルバムのページのURL(view_album.pl、もし簡単公開アルバム@defaultの場合はview_default_album.pl)
owner.id オーナーのID
owner.displayName オーナーのニックネーム
owner.thumbnailUrl オーナーがプロフィール画像として設定しているイメージのURL
owner.profileUrl オーナーのプロフィルページのURL
かんたん公開アルバムについて

mixiフォトでは、写真を簡単に公開するために最初から各ユーザ向けに「かんたん公開」アルバムが提供されています。これは全ユーザが所有しているアルバムであり、削除や名称変更などはできません。

Photo APIを利用して、Album-IDの指定なしにアルバム一覧情報を取得した際には、その取得結果の中に「かんたん公開」アルバムの情報は含まれません。「かんたん公開」アルバムのIDは"@default"となりますので、各機能の中でクライアントプログラム側が「かんたん公開」アルバムに"@default"を使用して対応してください。

"privacy" パラメーターの形式

そのアルバムの公開範囲は、privacyパラメータ値で得られます。このprivacyパラメータは、更にvisibilityパラメータを持ちます。公開範囲の種別は、visibilityパラメータ値により表現されます。

visibilityパラメータ値の一覧は以下となります。

指定値 意味
everyone 全体に公開
friends 友人まで公開
friends_of_friends 友人の友人まで公開
top_friends 仲良しに公開
group 特定のグループにのみ公開
user 特定のユーザにのみ公開
access_key 合言葉にして公開
self 非公開

最近友人が作成したアルバム一覧の取得

友人が最近作成したアルバムの一覧を取得するためのメソッドは以下となります。

MixiContainer#send("/photo/albums/[User-ID]/[Group-ID]", Map params, CallbackListener listener)
パラメータ名 指定する値
User-ID 認可ユーザのユーザIDまたは認可ユーザ自身を示す"@me"。
Group-ID "@friends"、またはGroups APIで取得できるグループのID。

取得結果は通常のアルバム一覧取得時と同様の形式です。

Group-IDとして"@friends"を指定した場合は、友人が最近作成したアルバムの一覧が取得できます。
Groups APIで取得できるidを指定することで、そのグループに所属している友人のみに限定することが可能です。

フォト一覧の取得

あるアルバムに登録されているフォトの一覧を取得するためのメソッドは以下となります。

MixiContainer#send("/photo/mediaItems/[User-ID]/@self/[Album-ID]/[MediaItem-ID]", Map params, CallbackListener listener)
パラメータ名 指定する値
User-ID 認可ユーザのユーザID、認可ユーザ自身を示す"@me"、または友人のユーザID。
Album-ID フォト一覧を取得したいアルバムのID。友人のかんたん公開アルバムを指定したい場合は、"@default"をパラメータ値とします。
MediaItem-ID あるフォトのID。これを指定した場合は、API呼び出しの結果として、そのフォトの情報のみが返却されます。省略可。

更に、以下のクエリパラメータをサポートします。

パラメータ名 指定する値
accessKey User-IDに友人を、Album-IDに公開範囲が"合言葉"(visibility=access_key)であるアルバムを指定された場合には、accessKeyパラメータ値としてその合言葉を指定する必要があります。

フォト情報の取得結果は、以下のようになります。下記の例は、JSON形式です。

{
  "entry": [
    {
      "albumId": "99465",
      "created": "2010-11-01T12:04:49+09:00",
      "id": "117676",
      "largeImageUrl": "http://ic.photo.mixi.jp/v/fffd76a06cf4275c267257b96eb1c2c3c06bf8e25b/4cd21765/picture/u7dshdjk3mbc4x_117676_65xga.jpg",
      "mimeType": "image/jpeg",
      "numComments": "0",
      "numFavorites": "0",
      "thumbnailUrl": "http://ic.photo.mixi.jp/v/8684fa2911a044f9de932f6ee7f00f5d46ade867c8/4cd21765/picture/u7dshdjk3mbc4x_117676_65small.jpg",
      "title": "ふぁー",
      "type": "IMAGE",
      "url": "http://ic.photo.mixi.jp/v/8e0e2ab248dc82fe8bf016d7bb361f6117ab0cec5f/4cd21765/picture/u7dshdjk3mbc4x_117676_65large.jpg",
      "viewPageUrl": "http://mixi.jp/redirect_with_owner_id.pl?b=http%3A%2F%2Fphoto.mixi.jp%3A8150%2Fview_photo.pl%3Fphoto_id%3D117676&k=owner_id&v=7dshdjk3mbc4x",
      "owner": {
  	"thumbnailUrl":"http://profile.img.mixi.jp/photo/user/7dshdjk3mbc3w_15647919.jpg",
  	"id":"7dshdjk3mbc3w",
  	"displayName":"jack",
  	"profileUrl":"http://mixi.jp/show_friend.pl?uid=7dshdjk3mbc3w"
      }
    },
    ・・・
  ],
  ・・・
}

個々のエントリに含まれる情報は、以下となります。

属性名 説明
albumId アルバムのID
created このフォトがアップロードされた日時
id このフォトを特定するためのID
mimeType このフォトのMIME type
numComments このフォトにつけられたコメントの件数
title このフォトのタイトル文字列
type "IMAGE"固定
thumbnailUrl このフォトのサムネイル画像のURL
numFavorites このフォトにつけられたイイネ!の件数
url このフォトの大きめの画像のURL
largeImageUrl このフォトのXGAサイズの画像のURL
exifCreated このフォトの撮影日
viewPageUrl このフォトのページのURL(view_photo.pl)
owner.id オーナーのID
owner.displayName オーナーのニックネーム
owner.thumbnailUrl オーナーがプロフィール画像として設定しているイメージのURL
owner.profileUrl オーナーのプロフィルページのURL

最近友人がアップロードしたフォト一覧の取得

友人が最近アップロードしたフォトの一覧を取得するためのメソッドは以下となります。

MixiContainer#send("/photo/mediaItems/[User-ID]/[Group-ID]", Map params, CallbackListener listener)
パラメータ名 指定する値
User-ID 認可ユーザのユーザIDまたは認可ユーザ自身を示す"@me"。
Group-ID "@friends"、またはGroups APIで取得できるグループのID。

取得結果は通常のフォト一覧取得時と同様の形式です。

Group-IDとして"@friends"を指定した場合は、友人が最近作成したフォトの一覧が取得できます。
Groups APIで取得できるidを指定することで、そのグループに所属している友人のみに限定することが可能です。

友人が複数枚のフォトをまとめてアップロードしていた場合、このAPIで取得できるフォトはそのうちの
1枚の情報のみとなります。

アルバムへのコメント一覧の取得

アルバムに対して付けられたコメントの一覧を取得するためのメソッドは以下となります。

MixiContainer#send("/photo/comments/albums/[User-ID]/@self/[Album-ID]", Map params, CallbackListener listener)
パラメータ名 指定する値
User-ID 認可ユーザのユーザID、認可ユーザ自身を示す"@me"、または友人のユーザID。
Album-ID コメント一覧を取得したいアルバムのID。

更に、以下のクエリパラメータをサポートします。

パラメータ名 指定する値
accessKey User-IDに友人を、Album-IDに公開範囲が"合言葉"(visibility=access_key)であるアルバムを指定された場合には、accessKeyパラメータ値としてその合言葉を指定する必要があります。

取得結果は、以下のようなJSON形式となります。

{
    "entry" : [
        "id" : "sa1pzkdg9emdd-500000004743798-sa1pzkdg9emdd-20101208110507",
        "created" : "2010-12-08T11:07:38+09:00",
        "text" : "コメント本文",
        "user" : [
            "id" : "sa1pzkdg9emdd",
            "displayName" : "ニックネーム",
            "thumbnailUrl" : "http://profile.img.mixi.jp/photo/user/sa1pzkdg9emde_156479.jpg",
            "profileUrl" : "http://mixi.jp/show_friend.pl?uid=sa1pzkdg9emdd"
        ]
    ],
    ・・・
}

個々のエントリに含まれる情報は、以下となります。

属性名 説明
id コメントを特定するためのID (Comment-ID)
created コメントがされた日時。日時の書式は「yyyy-mm-ddThh:mm:ss+09:00」となります(詳しくは[XSdateTime]を参照)。
text コメントの本文。
user.id コメント投稿者のユーザID。
user.displayName コメント投稿者のニックネーム。
user.thumbnailUrl コメント投稿者のプロフィール画像のURL。
user.profileUrl コメント投稿者のプロフィールページのURL。

userプロパティにて表現されるコメント投稿者が認可ユーザと友人関係ではない場合は、idおよびdisplayNameプロパティのみが結果に含まれます。

フォトへのコメント一覧の取得

フォトに対して付けられたコメントの一覧を取得するためのメソッドは以下となります。

MixiContainer#send("/photo/comments/mediaItems/[User-ID]/@self/[Album-ID]/[MediaItem-ID]", Map params, CallbackListener listener)
パラメータ名 指定する値
User-ID 認可ユーザのユーザID、認可ユーザ自身を示す"@me"、または友人のユーザID。
Album-ID コメント一覧を取得したいアルバムのID。友人のかんたん公開アルバムを指定したい場合は、"@default"をパラメータ値とします。
MediaItem-ID コメント一覧を取得したいフォトのID。

更に、以下のクエリパラメータをサポートします。

パラメータ名 指定する値
accessKey User-IDに友人を、Album-IDに公開範囲が"合言葉"(visibility=access_key)であるアルバムを指定された場合には、accessKeyパラメータ値としてその合言葉を指定する必要があります。

取得結果は、以下のようなJSON形式となります。

{
    "entry" : [
        "id" : "sa1pzkdg9emdd-500000004743798-sa1pzkdg9emdd-20101208110507",
        "created" : "2010-12-08T11:07:38+09:00",
        "text" : "コメント本文",
        "user" : [
            "id" : "sa1pzkdg9emdd",
            "displayName" : "ニックネーム",
            "thumbnailUrl" : "http://profile.img.mixi.jp/photo/user/sa1pzkdg9emde_156479.jpg",
            "profileUrl" : "http://mixi.jp/show_friend.pl?uid=sa1pzkdg9emdd"
        ]
    ],
    ・・・
}

個々のエントリに含まれる情報は、以下となります。

属性名 説明
id コメントを特定するためのID (Comment-ID)
created コメントがされた日時。日時の書式は「yyyy-mm-ddThh:mm:ss+09:00」となります(詳しくは[XSdateTime]を参照)。
text コメントの本文。
user.id コメント投稿者のユーザID。
user.displayName コメント投稿者のニックネーム。
user.thumbnailUrl コメント投稿者のプロフィール画像のURL。
user.profileUrl コメント投稿者のプロフィールページのURL。

userプロパティにて表現されるコメント投稿者が認可ユーザと友人関係ではない場合は、idおよびdisplayNameプロパティのみが結果に含まれます。

フォトへのイイネ一覧の取得

フォトに対して付けられたイイネの一覧を取得するためのメソッドは以下となります。

MixiContainer#send("/photo/favorites/mediaItems/[User-ID]/@self/[Album-ID]/[MediaItem-ID]", Map params, CallbackListener listener)
パラメータ名 指定する値
User-ID 認可ユーザのユーザID、認可ユーザ自身を示す"@me"、または友人のユーザID。
Album-ID イイネ一覧を取得したいアルバムのID。友人のかんたん公開アルバムを指定したい場合は、"@default"をパラメータ値とします。
MediaItem-ID イイネ一覧を取得したいフォトのID。

更に、以下のクエリパラメータをサポートします。

パラメータ名 指定する値
accessKey User-IDに友人を、Album-IDに公開範囲が"合言葉"(visibility=access_key)であるアルバムを指定された場合には、accessKeyパラメータ値としてその合言葉を指定する必要があります。

取得結果は、以下のようなJSON形式となります。

{
    "entry" : [
        {
            "id" : "sa1pzkdg9emdd",
            "displayName" : "ニックネーム",
            "thumbnailUrl" : "http://profile.img.mixi.jp/photo/user/sa1pzkdg9emde_156479.jpg",
            "profileUrl" : "http://mixi.jp/show_friend.pl?uid=sa1pzkdg9emdd"
        },
        ・・・
    ],
    ・・・
}

個々のエントリに含まれる情報は、以下となります。

属性名 説明
id イイネ投稿者のユーザID。
displayName イイネ投稿者のニックネーム。
thumbnailUrl イイネ投稿者のプロフィール画像のURL。
profileUrl イイネ投稿者のプロフィールページのURL。

イイネ投稿者が認可ユーザと友人関係ではない場合は、idおよびdisplayNameプロパティのみが結果に含まれます。

アルバムの作成

新規にアルバムを作成するためのコードは以下となります。

MixiContainer#send("/photo/albums/@me/@self", HttpMethod.POST, Map params, CallbackListener listener)

作成するアルバムの情報は、以下のパラメータをparams引数にセットします。

パラメータ名 説明 必須
title アルバムのタイトル文字列
description アルバムの説明文
visibility アルバムの公開範囲指定
accessKey アルバムの閲覧制限を行うための合言葉 visibilityパラメータに"access_key"が指定された場合にのみ必須

visibilityパラメータで指定可能な公開範囲は、以下となります。

指定値 意味
everyone 全体に公開
friends 友人まで公開
friends_of_friends 友人の友人まで公開
top_friends 仲良しに公開
access_key 合言葉にして公開
self 非公開

正常に取得できた場合は、コールバックの onComplete メソッドの引数にresponseパラメータとして渡されてきます。引数に対してgetString("response")などして参照することで、次のようなJSON形式の結果を得ることができます。

{

  "id" : [Album-ID]

}

これで返却されるAlbum-IDにより、作成されたアルバムにアクセスすることができるようになります。

アルバムの削除

あるアルバムを削除したい時のコードは以下となります。

MixiContainer#send("/photo/albums/@me/@self/[Album-ID]", HttpMethod.DELETE, CallbackListener listener)

パラメータ名 指定する値
Album-ID 削除したいアルバムのID

削除に成功した場合は、そのアルバムに登録されていたフォトも同時に削除されます。

アルバムへのコメント投稿

あるアルバムへのコメントの投稿を行うためのコードは以下となります。

MixiContainer#send("/photo/comments/albums/[User-ID]/@self/[Album-ID]", HttpMethod.POST, Map params, CallbackListener listener)

パラメータ名 指定する値
User-ID 認可ユーザのユーザID、認可ユーザ自身を示す"@me"、もしくは友人のユーザID
Album-ID コメントを投稿したいアルバムのID。かんたん公開アルバムを示す"@default"は指定不可。

更に、以下のクエリパラメータをサポートします。第1引数に"?name=value"の形式で記述します。

パラメータ名 指定する値
accessKey User-IDに友人を、Album-IDに公開範囲が"合言葉"(visibility=access_key)であるアルバムを指定された場合には、accessKeyパラメータ値としてその合言葉を指定する必要があります。

コメントの情報は、以下のパラメータをparams引数にセットします。

パラメータ名 説明 必須
text コメントの本文

アルバムへのコメントの削除

あるアルバムに投稿されたコメントを削除するためのコードは以下となります。

MixiContainer#send("/photo/comments/albums/[User-ID]/@self/[Album-ID]/[Comment-ID]", HttpMethod.DELETE, CallbackListener listener)

パラメータ名 指定する値
User-ID 認可ユーザのユーザID、認可ユーザ自身を示す"@me"、もしくは友人のユーザID
Album-ID 削除したいコメントを持つアルバムのID。かんたん公開アルバムを示す"@default"は指定不可。
Comment-ID 削除したいコメントのID。

更に、以下のクエリパラメータをサポートします。第1引数に"?name=value"の形式で記述します。

パラメータ名 指定する値
accessKey User-IDに友人を、Album-IDに公開範囲が"合言葉"(visibility=access_key)であるアルバムを指定された場合には、accessKeyパラメータ値としてその合言葉を指定する必要があります。

フォトの追加

あるアルバムにフォトを追加したい場合のコードは以下となります。

MixiContainer#send("/photo/mediaItems/@me/@self/[Album-ID]", String [Content-Type], InputStream [in], long [length], CallbackListener listener)

パラメータ名 指定する値
Album-ID フォトを追加したいアルバムのID
Content-Type 追加するフォトの種別のMIME-Type文字列(image/jpegなど)
in 追加したいフォトのストリーム
length 追加したいフォトの総バイト数

更に、以下のクエリパラメータをサポートします。第1引数に"?name=value"の形式で記述します。

パラメータ名 指定する値
title 登録するフォトのタイトル文字列。省略可。

フォトの追加に成功した場合は、コールバックの onComplete メソッドの引数にresponseパラメータとして渡されてきます。引数に対してgetString("response")などして参照することで、次のようなJSON形式の結果を得ることができます。

{

  "id" : [MediaItem-ID]

}

これで返却されるMediaItem-IDにより、追加されたフォトにアクセスすることができるようになります。

フォトの削除

あるフォトを削除したい時のコードは以下となります。

MixiContainer#send("/photo/mediaItems/@me/@self/[Album-ID]/[MediaItem-ID]", HttpMethod.DELETE, CallbackListener listener)

パラメータ名 指定する値
Album-ID 削除したいフォトが登録されているアルバムのID
MediaItem-ID 削除したいフォトのID

フォトへのコメント投稿

あるフォトへのコメントの投稿を行うためのコードは以下となります。

MixiContainer#send("/photo/comments/mediaItems/[User-ID]/@self/[Album-ID]/[MediaItem-ID]", HttpMethod.POST, Map params, CallbackListener listener)

パラメータ名 指定する値
User-ID 認可ユーザのユーザID、認可ユーザ自身を示す"@me"、もしくは友人のユーザID
Album-ID コメントを投稿したいフォトを持つアルバムのID。
MediaItem-ID コメントを投稿したいフォトのID。

更に、以下のクエリパラメータをサポートします。第1引数に"?name=value"の形式で記述します。

パラメータ名 指定する値
accessKey User-IDに友人を、Album-IDに公開範囲が"合言葉"(visibility=access_key)であるアルバムを指定された場合には、accessKeyパラメータ値としてその合言葉を指定する必要があります。

コメントの情報は、以下のパラメータをparams引数にセットします。

パラメータ名 説明 必須
text コメントの本文

フォトへのコメントの削除

あるフォトに投稿されたコメントを削除するためのコードは以下となります。

MixiContainer#send("/photo/comments/mediaItems/[User-ID]/@self/[Album-ID]/[MediaItem-ID]/[Comment-ID]", HttpMethod.DELETE, CallbackListener)

パラメータ名 指定する値
User-ID 認可ユーザのユーザID、認可ユーザ自身を示す"@me"、もしくは友人のユーザID
Album-ID 削除したいコメントを持つフォトのアルバムのID。
MediaItem-ID 削除したいコメントを持つフォトのID。
Comment-ID 削除したいコメントのID。

更に、以下のクエリパラメータをサポートします。第1引数に"?name=value"の形式で記述します。

パラメータ名 指定する値
accessKey User-IDに友人を、Album-IDに公開範囲が"合言葉"(visibility=access_key)であるアルバムを指定された場合には、accessKeyパラメータ値としてその合言葉を指定する必要があります。

フォトへのイイネ投稿

あるフォトにイイネを投稿するためのコードは以下となります。

MixiContainer#send("/photo/favorites/mediaItems/[User-ID]/@self/[Album-ID]/[MediaItem-ID]", HttpMethod.POST, CallbackListener)

パラメータ名 指定する値
User-ID 友人のユーザID
Album-ID イイネを投稿したいフォトのアルバムのID。
MediaItem-ID イイネを投稿したいフォトのID。

更に、以下のクエリパラメータをサポートします。第1引数に"?name=value"の形式で記述します。

パラメータ名 指定する値
accessKey User-IDに友人を、Album-IDに公開範囲が"合言葉"(visibility=access_key)であるアルバムを指定された場合には、accessKeyパラメータ値としてその合言葉を指定する必要があります。

フォトへのイイネの削除

あるフォトに投稿されたイイネを削除するためのコードは以下となります。

MixiContainer#send("/photo/favorites/mediaItems/[User-ID]/@self/[Album-ID]/[MediaItem-ID]/[Favorite-User-ID]", HttpMethod.DELETE, CallbackListener listener)

パラメータ名 指定する値
User-ID 認可ユーザのユーザID、認可ユーザ自身を示す"@me"、もしくは友人のユーザID
Album-ID 削除したいイイネを持つフォトのアルバムのID。かんたん公開アルバムを示す"@default"は指定不可。
MediaItem-ID 削除したいイイネを持つフォトのID。
Favorite-User-ID 削除したいイイネの投稿者のユーザID。もし対象のフォトの投稿者が認可ユーザだった場合は、そのユーザ以外が投稿したイイネについても削除することが可能。

更に、以下のクエリパラメータをサポートします。第1引数に"?name=value"の形式で記述します。

パラメータ名 指定する値
accessKey User-IDに友人を、Album-IDに公開範囲が"合言葉"(visibility=access_key)であるアルバムを指定された場合には、accessKeyパラメータ値としてその合言葉を指定する必要があります。

このページの上部へ